大判焼の開業のことなら任せなさい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 物の値段

<<   作成日時 : 2015/10/15 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
あるところにマスコミでもよく取り上げられて行列が出来るアップルパイのお店があります。

一個は小さく大人なら二口で食べられるくらいの大きさで価格も750円します。

一方コンビニでも同じようなアップルパイが150円で売っています。

しかも大きくて美味しそう。

ある日Aさんは子供を連れて友達の家に遊びに行くので一週間前から予約をしていた

行列のお店でアップルパイを10個買いました。

Bさんも子供を連れて友達の家に遊びに行くので通りにあったコンビニでアップルパイを10個買いました。

AさんもBさんも遊びにいくのは同じ家だったのでその日はそこの家には20個のアップルパイが揃いました。

さて貰ったほうは有名なアップルパイに当然感謝をします。

口では両方にお礼を述べますが心の中では当然優劣がつきます。

コンビニのアップルパイと比べたら価値というものでは軍配が上がります。

さてじゃぁみんなでアップルパイ大会だってことで大騒ぎで食べてみると

子供たちの軍配はコンビニのアップルパイに上がりました。

こんな話はどこにでもあることです。

物の価値って実は価格とかではなくて見た目だったり美味しさだったり

いろんな要素が絡み合って人それぞれなんだってこと。

価値を上げることがうまく出来たらお店は儲けが多くなるし

上げすぎると売れなくなるし。

本当に難しいです。

大判焼きの価格はうちは120円。

もちろんもう少し高く販売したい思いはあるけど

お客さんがひなさく堂を選んでくれるだろうって思うギリギリの価格が120円。

物の価値は結局はお客さんが決めることなんですよね。

売れるってことはそういうこと。

なんでこんなことを書いたかというと最初の画像の話。

これ一枚300円でうちの息子がこないだ日比谷公園のイベントで買ってきたもの。

家に帰って驚いたし、値段を聞いてまた驚いた。

安い!

人にもよりますが興味のない人には1円でも高いし、それこそ価値ってことなんだよね。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
物の値段 大判焼の開業のことなら任せなさい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる