大判焼の開業のことなら任せなさい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな世界に向けて

<<   作成日時 : 2017/03/29 05:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ひとまずお世話になりました。

今日はブログはすごく長いので覚悟してお読みください。(笑)

大判焼きのお店を出したのが

2004年の3月3日。

途中練馬に行ったりしましたが

また野方に戻ることが出来て気がついたら

お付きあいをしてくれている会社も増えてお店売りだけでなく稼げるようになってきました。

それも普段利用していただいているお客さんあってのことですので本当に感謝しています。

さて、私が元気なうちにいろいろと基礎を造る役目がありまして

その一つが今年大きな事業を計画していました。

繁忙期をお彼岸で終わりにして先日の日曜日がその最終日でした。

翌日からお店の中のものを出して工事の人にバトンタッチでした。

正面の壁、テント、内装を水回り以外変更します。

大判焼きや季節の和菓子はちゃんとあります。

少しですがまた串団子もやります。

余裕ができたらお赤飯とかもやる予定です。

夏に向けてひえまるも始まりますし

おまちかねの昔プリンもやります。

人の問題もあるのですが昨年並みのことはやろうと思っています。

そして新たな事業として比較的店内に余裕があるので

八ヶ岳の八義(やつよし)さんの氷を扱えることになっているので

天然氷を使ったかき氷を出来れば通年販売をします。

天然氷なのでなくなれば純氷になりますがとにかく通年に拘ります(笑)

うちは和に強いのでおそらくあんこ系のものは自信作を出せるのではないかなと思っています。

他のメニューもお金をいただけるレベルです。

店内は夏の時期はかき氷のみの提供になりますが

それ以外ではお汁粉やあんみつなど甘味屋さんに近い業態になると思います。

大判焼きなど今までのものは気軽に買えるようにショーケースも道路から見て判るように変更します。

店内は特別なかき氷のみ提供になります。

天然氷のかき氷とはとか

削りでこんなにも違うのかとか

いろいろなストーリーや情報をお伝えしながら食べていただくお店になります。

お店からお客さんにかき氷とはなどのウンチクは直接語るつもりはありません(笑)

聞かれたら話をするかもしれませんが基本的にお客さんには話しかけたりはしません。

そんなお店の構造になります。

カフェとは違ってゆっくりくつろぐことは不向きですが

かき氷を食べたり、甘味を食べるだけなら問題ない空間にします。

ひなさく堂で天然氷のかき氷が食べられると認知されるのには再来年の夏にそうなっているのが理想です。

今まで培ってきた技術やお付きあいをしていただいている企業様や問屋さん、

メーカーさんのご支援があってのことです。

また個人的に今回の改装では応援をしてくれた方が何人かいました。

その人たちのためにもしっかりとやらなくてはなりません。

そしてなによりお客さんの応援がないことには継続できません。

どうか温かく見守ってください。

春から夏は今まで通り普通のかき氷もやりますのでご安心ください。

ただし店内ではなくて今まで通りテイクアウトで。

テイクアウトは従来どおりのひなさく堂で。

店内は特別なかき氷や甘味の提供場所とさせていただきます。

そんなわけでひなさく堂は工事の為にしばらくお休みになります。

それでいつに再開するの?

それは多分4月の中旬でしょうか。

店内はどんなに遅くともゴールデンウイークまでには。

先に大判焼き関係を再開する予定です。

工事屋さんは職人なのでこればかりはしばらくわかりません。

これからもひなさく堂

温かく見守ってください。

見守っていただければそれで満足です。

正面のテントのゲコタン来月には外します。

写真を撮るなら今のうちです。(笑)

長いお話にお付きあいをいただき

ありがとうございました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな世界に向けて 大判焼の開業のことなら任せなさい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる