大判焼の開業のことなら任せなさい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝手に運動今昔物語

<<   作成日時 : 2007/10/09 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日が体育の日。
いつのまにかそうなっているんですけど・・・・。
東京オリンピックは10月10日から始まったから体育の日は10日のはずなのにね。
なんで3連休にするのか祭日の意味が子供に説明できません。

なんていう話は昔ブログに書いた気がするのでこの辺にして。

うちの子供が通う小学校も延期の延期で水曜日の平日に無事に行う事ができました。
世間では6日、7日で運動会をやったところが多かったのではないでしょうか。

見に行った方どうでしたか?
参加した方は楽しかったですか?

今の運動会は競技より保護者に見せる種目が多い気がしました。

運動会と言っても授業の一環ですから楽しいものばかりではないでしょうから捕らえ方が難しいですよね。

店長が子供の頃って(今から40年前)玉入れや大玉ころがし、パンくい競争、粉の中から口で飴玉を拾うやつ(名前を忘れた)、借り物競争、綱引き、棒倒し、騎馬戦、徒競走、リレー
単純明快な競技で楽しむものという感覚でした。
大人も交じった借り物競争は見ているほうも面白かったなぁ。
「めがねの人」「おとうさん」「財布」「校長先生」とか温もりというかふれあいがあったなぁ。

お弁当も親と食べて友達交えておかず交換したりして、親同士の交流があったりして貧乏なりに楽しかった。
目が生き生きしてたんですよ。
子供も大人も娯楽がなかった時代だからそういうものでも楽しむ事を知っていたんでしょうね。


今の運動会は授業で取り組んで一生懸命練習して成果を保護者に見てもらう。
子供達はその達成感を味わう事で自信を付ける。

確かに組み体操なんかは感動するし、やっている同士での連帯感とか信頼関係をつくるには最高の種目ですよね。

成果も見えるし、親も先生も生徒も納得できる結果が得られるから今の時代に調度良いんですよね。

横並びになってしまいがちで優劣がつきにくいからダメな生徒が恥をかかなくて良いということもあるんでしょう。

今時の競技は親に自分の子が何番目に走りますとかこの列のこの辺で踊りますよみたいなプリントが来るんです。

ビデオや写真を撮るには大変ありがたいサービスですが先生大変すぎますよ。
それでなくてもやることたくさんあるんですから。

運動会に限ったことではないけれど
「うちの子は小さい頃はまったく目立たなくてどこにいるのか、いつ走ったのかわからなくて」

そう、これって立派な個性なんです。

店長の小さい頃こんな子供でした。
運動会は楽しかったけどかけっこは嫌でした。

いつもビリだし。
でもちゃんとした大人になりました。

教育って大変重いものですがなんか考えすぎて横並びなんですよね。

昔がよかったのか今がどうなのか人それぞれですが運動会くらい走って転んで勝ったり負けたり単純に楽しめないのかな。

でも一生懸命やっているのは今も昔も同じです。

よくできました!



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜我が子も3日の水曜に無事運動会できました!!
すごく感動したけど“これってちょっと考えすぎじゃない!?”とおもう競技もあってもっと元気に走ったりしたほうがいいのに〜なんて思ったりしてました(^。^)でもでもやっぱり我が子の頑張ってる姿は涙モノです(親バカ万歳です)
話しは違うのですが・・・キャンプ報告!!
油揚げの燻製はズバリ!マズイです(T_T)食べるの辛かったです・・・
しかも千葉なのに寒かった〜でもとってもいいキャンプ場なので今度パンフレットもって行きますね(^o^)丿
剣道親子
2007/10/09 23:46
運動会無事に終わってよかったですね。
一生懸命やっていたのは間違いないんですからたくさん褒めましょうね。

そうですかマズイんですか!(笑)
勉強になりました。

千葉のキャンプは若い頃に一回行きました。
確か初めてやったキャンプで火のおこしかたもわからなくて教えてもらったような・・・・・・。

懐かしいです。

ぜひパンフレット見せてくださいね。
店長
2007/10/10 08:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝手に運動今昔物語 大判焼の開業のことなら任せなさい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる